プロフィール

バンブー

Author:バンブー
2014/8/5更新( ´ー`)y-~~
twitterID→bamboomemory719

麻雀格闘倶楽部大好きな社会人4年目です( ´ー`)y-~~


2013年遠征記録
秋田、仙台、東京のべ12回

2014年遠征記録
1/3~6 仙台
1/10~13 仙台
1/21~26 東京
2/14~16 兵庫、愛知、岐阜
2/19~23 東京
3/7~9 仙台
3/20~23 仙台
3/27~29 八戸
4/19~20 八戸
4/25~27 仙台
5/3~7 東京
5/24~25 八戸
5/31~6/1 八戸
6/6~6/8 仙台
6/20~6/22 仙台
7/5~7/6 八戸
7/11~14 東京
7/18~20 仙台
8/2~3 八戸
※今後の遠征予定
8/15~18 仙台
10/4~6 東京



ニコニコ動画にプレー動画もうpしてます(更新サボリ中)

↓投稿動画一覧↓
http://www.nicovideo.jp/user/8321407/vi
deo

メイン:バンブー(黄龍Lv.90)
東風:S 半荘:S サンマ:S
地域:岩手(61位)
青森本部&☆4店舗No.4雀士、皇帝杯優勝、KAC三麻店舗予選優勝
2013秋期三麻ランキング59位
2013冬期三麻ランキング78位
2013投票選抜戦宮内こずえプロNo.1サポーター(3655pt)
2014春期東風ランキング79位


その他サブカ数枚(クロフネ、りっちゃん等)あり




2014/3/25、真龍グレード10達成!

今年もあなたの街に遠征に行きますよ( ˘ω˘ )ノ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀コラム1:守備型の思考

超久しぶりにブログ更新


たまたまいい題材を思いついたのでコラム書くよー


今回のテーマは・・・


守備型


守備型とは何なのか


守備型とは麻雀において守りを重視して打つ人のこと


自分も超がつくほどの守備型です(=・ω・=)


守備型の想いはただ一つ


振りこみたくない


ただこれだけ


これを大前提に打ってます


もちろん個人差はありますw


守らせたらその守備力は一級品


点数持ってる守備型ほど厄介なものはない


私はそう思います


誰よりも場況の変化に敏感で、いち早く対応して相手が欲しい牌は一切打たない


特に仕掛けに敏感に反応。仕掛けた相手の方向性を見極めて1鳴き目以降は完全シャットアウト


鳴ける牌が出てこない

鳴くと出てこないので変な仕掛けをしなくなる

手が遅くなる

テンパイ取れない

流局


これが私の勝ちパターン


点数持ったらあとは基本無理はしない


トップ取るよりラスらないことが重要だと考えているのが守備型





守備型が具体的に対局中どんなことを考えているのか写真を使って説明します


文中では「守備型」と言っていますが、ここからはあくまでも守備型雀士の一人である私個人の考え方の説明なので、守備型の総論では決してないことをご理解ください




ブログ題材1



たとえばこんな場面


2巡目で早くも2軒リーチという大ピンチ


捨牌もほとんどノーヒント


考えてもわからないからとりあえずここは真っすぐいく


そういう考えもあると思います。というかむしろそう考える人のほうが多いかもしれません


でも私の考えはただ一つ


振りこみたくない


1m?西?それが普通です


でも私の選択肢は


北トイツ落とし


なぜ北なのか


この時点で私の頭に浮かんだ選択肢は西、北、1m、9mの4つ


西は親の現物。ですがダブリーの西家にとっては飜牌。三麻においてダブリでーチートイの形はけっこうあるパターン。ションパイの字牌より1枚切れの字牌のほうが狙われそう


1m、9mはションパイ。いくらあまり使われないマンズとはいえ2軒リーチにいきなりションパイはファーストチョイスにはできない


それに比べて北は自分でトイツ持ち。飜牌でもなく安全度的にもトイツで持ってる分ほかの3つよりも高く、何より通ればもう一巡しのげる


だから北



こんな全くノーヒントのリーチにもこれだけ一生懸命考えて私はベタオリしてますw



この2軒リーチは数巡後西家が親からハネ満出アガリ



9m単騎のダブリーチートイドラドラ



結果論にすぎませんが、真っすぐいってたら放銃してたかもしれません



慎重な打牌選択をして放銃を回避できたのは大きい



25000点の2着目で親番を迎えるのと13000点のラス目で親番を迎えるのは当然ですが全く違います





では次の場面

ブログ題材2

ブログ題材3



どっちもクソリーですがどっちもヤミテンでも打点は十分


でもあえて即曲げです


勝負手だしどうせオリないから


もちろんそれもあります


でもこれも守備的な思考があって曲げました


バレバレの染め手をあえて曲げることで相手を降ろしたい


リーチしてるのに守備を意識してとかちょっと変ですよねw


ぶっちゃけ流局でも御の字です


7pにしても5sにしても使われやすいしそうそう出でこない牌


ならいっそのこと曲げて降ろしてツモにかけたほうがいい


オリてくれれば自分がツモるかノーテン罰符3000点もらうかの2択


自分が損することはない


もし押し返してきて出してくれようものならラッキーですよねw


逆にヤミテンにしてて他家にアガられるほうが具合悪いです。最悪放銃まである。


そんな理由で私はノータイム即曲げです。


ブログ題材4


これも同じ理由


待ちは悪いけど他家の捨牌を見る限りまだ山に残っていそう


だから即曲げ


狙い通り2人を降ろしてツモ




・・・ちなみにソーズメンチンのほうは上家から真珠いただきました(=・ω・=)ウマイ







リーチ打つにも相手リーチに対しても基本守備を前提に考えている私。


じゃあいつもそんな守備的思考なのか?


もちろん攻め返すこともあります


ゼンツしている守備型ほど怖いものはない


いつも甲羅に隠れてる亀のようだとバカにしてるととんでもなく痛い目に遭いますよ(=・ω・=)

ブログ題材5




また気が向いたらコラム書きます(・∀・)
スポンサーサイト

Comment

No title

φ(..)メモメモ 三麻勉強の為に活用させていただきます(・∀・)

4麻バージョンも期待(^^♪

久しぶりのブログ更新お疲れ様です。いつ更新されるか楽しみに待ってました。無理なされない程度にまたブログの更新を楽しみに待ってます。
気が向いたらまた合わせもまたやりたいですね(^o^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。