プロフィール

バンブー

Author:バンブー
2014/8/5更新( ´ー`)y-~~
twitterID→bamboomemory719

麻雀格闘倶楽部大好きな社会人4年目です( ´ー`)y-~~


2013年遠征記録
秋田、仙台、東京のべ12回

2014年遠征記録
1/3~6 仙台
1/10~13 仙台
1/21~26 東京
2/14~16 兵庫、愛知、岐阜
2/19~23 東京
3/7~9 仙台
3/20~23 仙台
3/27~29 八戸
4/19~20 八戸
4/25~27 仙台
5/3~7 東京
5/24~25 八戸
5/31~6/1 八戸
6/6~6/8 仙台
6/20~6/22 仙台
7/5~7/6 八戸
7/11~14 東京
7/18~20 仙台
8/2~3 八戸
※今後の遠征予定
8/15~18 仙台
10/4~6 東京



ニコニコ動画にプレー動画もうpしてます(更新サボリ中)

↓投稿動画一覧↓
http://www.nicovideo.jp/user/8321407/vi
deo

メイン:バンブー(黄龍Lv.90)
東風:S 半荘:S サンマ:S
地域:岩手(61位)
青森本部&☆4店舗No.4雀士、皇帝杯優勝、KAC三麻店舗予選優勝
2013秋期三麻ランキング59位
2013冬期三麻ランキング78位
2013投票選抜戦宮内こずえプロNo.1サポーター(3655pt)
2014春期東風ランキング79位


その他サブカ数枚(クロフネ、りっちゃん等)あり




2014/3/25、真龍グレード10達成!

今年もあなたの街に遠征に行きますよ( ˘ω˘ )ノ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クソリーのススメ~第2弾~

クソリーなんてクソくらえ!
~クソリーの大冒険~



こんにちは。『野菜』もしくは『べじ』などと呼ばれているものです。今回バンブーさんが企画してくださった『クソリーコラム』に参加させていただきました。


今回はクソリーの魅力について、あることないこと記したいと思います。
これを機に、クソリーを『楽しんで』いただければ幸いです。


序盤だけ少し真面目な話をします。
まずはじめに。
クソリーより両面リーの方が良いです(真顔)

~完~




あたりまえですね。同順であればアガり率だけ考えてもクソリーよりも両面リーの方が1.3~1.5倍程度勝ります。

だから私はクソリーにならないよう、両面作りを心がけるわけです。たとえば

123345m 137p 566s 西西
ドラ1m
両面派の私は6s切りです。両面のタネとして7pを残しておくことで、クソリーになることを極力避けます。

こうして私はクソリーを避けr

123345m 137p 56s 西西 ツモ7s

・・・。

・・・・・。

こ…これ…これは…………クソリーだあああああ┗(^o^)┛wwwww┏(^o^)┓ドコドコドコドコwwwww

クソリーになるのを避けようとしたのに、クソリーになってしまいました☆

ではどうするか?

もちろんノータイム(満面の笑み)で7p切りクソリーです( )

背景には所謂『デジタル的な』根拠があるのですが、今回それは置いといて...
とにかく『クソ待ちでもテンパイしちゃったら両面変化を待たずに即リー』がほとんどの場合において有利なのです。

となれば?


そりゃあもうクソリーを楽しむしかないでしょう


なんてったってクソリーした方が有利なんですから。


クソリーにネガティブな印象を抱いているそこのあなた。クソリーに罪悪感を感じる必要はないんです。

クソリーした方が有利なんですから(大事なことなので二回言いました)

だったらもうクソリーを楽しむしかないでしょ!(大事なこt)


そうなればもう頭の中はクソリーに想いを馳せはじめます。

両面にはない、クソリーだけの情緒的な魅力とは?



その1.ツモった時すげー嬉しい

思い出してください、クソリーをツモアガったときのあの嬉しさを...一発ならもうガッツポーズです。見てくださいよ対面のあの呆れた顔...両面にこの嬉しさがありますか?


その2.前向きな気持ちになる

かの小島TAKEOも『相手の立直に対して愚形立直で勝った時は、この半荘を獲れると感じる』という言葉を残している。その流れ論的な真偽は置いといて、クソリーは点棒とともにラッキーな印象を運んで来る。
一方両面はアガれないと何か悲しくなってくるよね...


その3.ハラハラドキドキ感

麻雀は何が起こるかわからないのが魅力ですね。初心者が上級者にあっさり勝ったり、劣勢から大逆転をしたり...
クソリーはそんな魅力を凝縮した『大冒険』であるように思います。ワン◯ースも真っ青なくらい、ありったけの夢を掻き集めた冒険物語、それが、クソリー。




長々と書き記しましたが、私が今回一番言いたいことは
『クソリーを堂々と楽しもう!』
ということです。

クソリーに罪悪感を感じず、自信を持ってクソリーを打てるようになれば、そこにはきっとあなただけのクソリー世界(くそりーわーるど)が広がり、脳内がクソリー畑一色に染まり(糞一色)、また新たなクソリーの魅力に気づくことでしょう...


こんなクソリーみたいな文章を長々と読んでいただき、ありがとうございました。

願わくば、皆さんに幸せなクソリーライフがあらんことを。

最後に、企画、ブログ提供をしてくださったバンブーさんにこの場を借りて御礼を申し上げます。
ありがとうございました ( 'Θ' )








著者:野菜

プロフィール
CNべじてぃ~(元べじたぼぅ)。宮城地域ランカー。2014春期半荘黄龍マスター(4/17現在)。接続は普段は東京、ごくたまに宮城接続。競技ルールがメインであるが三麻に出没することも。競技勝率.345、三麻勝率.390とクソリーをうまく多用し、どのモードにおいても隙がなく、所属する宮城の店舗・ERULOLOの一部プレイヤーからは「べじ最強」と慕われている。アガれない両面・三面張リーチのほうがよっぽどクソリーなどの名言を残す。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。